食文化を通じて人類の未来を拓く

会社案内

概要

社名
清水港飼料株式会社
代表者
代表取締役社長 杉山八洲男
本社所在地424-0923
静岡市清水区幸町 5番12号
電話番号054-334-5060
事業内容配合飼料の製造・販売
鶏卵食肉の加工、家畜・家禽の飼育・販売
設立昭和25年12月
資本金3億円
 清水本社



アクセス

 車の場合 清水インターから三保方面へ 約20分
電車の場合 
「清水駅前」から三保山の手線へ乗車し
「清水総合運動場」下車(約10分)。
清開一丁目交差点を西へ。




清水港飼料のあゆみ

昭和25年12月
清水市清水379番地に清水港飼料株式会社を設立し、配合飼料の製造を開始する。
昭和29年01月製品を農林省に登録し、大蔵省より保税工場として認可される。
昭和37年07月船橋工場を建設する。
昭和44年08月石巻工場を建設する。
昭和48年11月本社社屋を新築移転する。
昭和48年12月
茨城畜産試験場を建設する。
昭和49年11月静岡鶏卵センターを建設する。
昭和50年04月中央研究所を船橋へ新築移転する。
昭和55年09月石巻鶏卵センターを建設する。
昭和63年05月富士宮農場を建設する。
平成01年09月埼玉鶏卵センター(埼玉)を建設する。
平成01年09月涌谷農場を建設する。
平成03年03月
掛川養鶏場(農事組合法人ビナグリーン)高床ウインドレス鶏舎を建設する。
平成03年10月清水鶏卵加工センターを建設する。
平成05年05月鹿島工場を建設する。
平成08年10月新マルス農場を建設する。
平成12年08月(株)サンエスブリーディングを設立する。
平成13年02月
掛川養鶏場(農事組合法人ビナグリーン)でISO14001を取得する。
平成16年07月石巻工場でBSE対応分離工事が完了する。
平成17年03月清水工場でBSE対応分離工事が完了する。
平成17年03月鹿島工場で牛専用工場が完成する。
平成20年04月富士宮養鶏場(有限会社あさぎり高原ファーム)で新鶏舎を建設する。





企業理念ごあいさつ工場紹介
 畜産事業の新たな価値創造と発展を通じて、
豊かで美味しさ溢れる食文化の提供を追求します
 私たちの根幹にあるものは、
「安全安心」「鮮度」「おいしさ」への揺るがぬ思い
静岡、千葉、茨城、宮城の各拠点から、皆様の食卓へ
清水港飼料の製造事業場をご紹介します

清水港飼料株式会社

静岡県静岡市清水区幸町5-12 TEL.054-334-5060

ページの先頭へ